ディスクユニオン昭和歌謡館 ストアブログ

中古レア盤レコードやCDはもちろんのこと、アーティストごとの代表的ベスト盤CDを中心とした定番アイテムも常時展開。さまざまな世代の昭和歌謡ファン交流の場としての役割を果たせる店舗…それがディスクユニオン昭和歌謡館です。 中古レア盤レコードやCDはもちろんのこと、アーティストごとの代表的ベスト盤CDを中心とした定番アイテムも常時展開。EP(シングル)やLPなどの中古レコードは、アートギャラリーさながらの壁面展示スペースに昭和歌謡を象徴するジャケットがズラリと並び、視覚面からもお客様を大いに盛り上げます。 さまざまな世代の昭和歌謡ファン交流の場としての役割を果たせる店舗…それがディスクユニオン昭和歌謡館です。 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-28-4 新宿三峰ビルBF TEL:03-6380-6861 買取専門フリーダイヤル:0120-016-402 e-mail: ds10@diskunion.co.jp 営業時間: 11:00~21:00 (日・祝11:00~20:00)

杉山清貴&オメガトライブ 35年目の真実


サンプル 

サンプル

入荷しました!
 
 梶田昌史+田渕浩久 / 杉山清貴&オメガトライブ 35年目の真実

  

梶田昌史+田渕浩久

杉山清貴&オメガトライブ 35年目の真実

【林哲司が作り上げた哀愁サウンドの秘密】 2,484円(税込)

デビュー35周年!
杉山清貴&オメガトライブの書籍が刊行決定!

昭和歌謡館で先行発売!!

2年8ヵ月という短い活動期間だったにも関わらず、
時代を超えて愛されるあの哀愁サウンドの深海へ――。

サウンド面のブレインとして
シングル全曲を含む計30曲で作曲・編曲を担当した林哲司による証言を軸に、
名コンビとして知られた作詞家・康珍化、
鮮明にあの日を蘇らせる澄んだボーカル、杉山清貴ほか、
“オメガサウンド”を決定づけたプロジェクトの要人たちが今、
当時の制作&レコーディング現場について語る!!

※詳細は随時アップしていきます。

杉山清貴&オメガトライブとは?
前身バンド「きゅうてぃぱんちょす」時代に第19回(1980年)ヤマハポプコンで入賞。その後、元アウト・キャストのギタリスト藤田浩一がオーナーを務めていたトライアングル・プロダクションに所属し、83年4月に「SUMMER SUSPICION」でデビュー。林哲司(作編曲)&康珍化(作詞)のコンビをメインに楽曲が制作され、「君のハートはマリンブルー」「ふたりの夏物語」などのヒット曲を生んだ。しかしバンドはデビューから2年8ヵ月で解散。杉山清貴はソロに、高島信二(g)・西原俊次(k)のふたりは、1986オメガトライブ(のちのカルロス・トシキ&オメガトライブ)のメンバーとして活動した。
2004年に一度再結成、さらにデビュー35周年となる2018年5月5日には再結成ライブを行うことが決定している。


通販も大歓迎です!

通信販売のご案内はコチラ

■ディスクユニオン昭和歌謡館
■ 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-28-4 新宿三峰ビルBF
 TEL:03-6380-6861
 Email:ds10@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00-21:00(日・祝20:00) 年中無休


■歌謡曲、邦楽レコード買取のお問い合わせ先は下記までどうぞ

東京都新宿区新宿3-28-4 新宿三峰ビル BF

0120-016-402
03-6380-6861 (携帯電話の方)
ds10@diskunion.co.jp

11:00~21:00 (年中無休)
(日・祝は、11:00~20:00)

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

あなたの貴重なコレクション高価買取いたします!

サンプル
サンプル

サンプル

サンプル

メルマガご登録者様募集中!

サンプル

サンプル

サロメの唇『昭和歌謡館のテーマ』

ディスクユニオン昭和歌謡館が紹介されたメディア一覧

サンプル

取材のご用命はお気軽にご連絡ください!

お客様のご意見、ご要望をお寄せください

サンプル

各種SNS展開中!

サンプル

サンプル

サンプル